2014年04月29日

『GRUND』ロゴ

白か黒か? タイチーマークと髑髏の組み合わせが『GRUND』のロゴです。

GRUND_rogo2.jpg

next4.png
posted by Kazuki at 10:46| 『GRUND』

概要

■ セット内容:白15枚+黒15枚=30枚
■ 対象年齢 :10歳以上
■ プレイ人数:2〜5人
■ プレイ時間:5〜15分

プレイ人数によって使うカードの枚数が変わるゲームです。
一人分は、白1×3枚、黒1×1枚、黒2×1枚、黒3×1枚の合計6枚。
そのセット×プレイ人数のカードを使用します。

grund_02.jpg

next4.png
posted by Kazuki at 10:23| 『GRUND』

ルール

【 勝敗 】
点数を多く集めた人の勝ちです。
マフィアのボス(親)とメンバー(子)の結束を確かめる儀式をモチーフにしています。メンバーの時には裏切ると、ボスの時にはその裏切りを見抜くと、高得点が得られます。詳しくは、得点表をご覧ください。

【 準備 】
ボスを含めた人数分のセットを使います。たとえば、3人ならば18枚。
ボスはカードをよくシャッフルし、各メンバーに7枚づつ裏向きでカードを配ります。ボス自身の手札はありません。また、あまったカードは脇に置き、ゲーム終了まで誰も見ることはできません。
メンバーは配られたカードを自分だけで確認し、不要な2枚を表向きで自分の前に置きます。残った5枚の手札の中で、白の枚数が多ければ組織への忠誠を誓ったことになります。逆に、黒の枚数が多ければ組織への裏切りです。
白か黒かを決めるのは、「点数」ではなく「枚数」である点にご注意ください。たとえば、以下の手札状態は白です。

grund_03.jpg

【 進行 】
ボスはメンバーが捨てたカードを見て、誰が白(仲間)か誰が黒(裏切り者)かを、分ったと思う順に指摘していきます。指摘された人は手札を見せて、得点を確定させます。ボスはその結果を踏まえて推理を進めます。

【 終了 】
全員の得点が確定したら、ボスは左どなりの人に移ります。全員がボスを担当したら、ゲームの終了です。

【 得点表 】
grund_04.jpg


table4.png
posted by Kazuki at 10:15| 『GRUND』