2014年03月26日

ぼくらしさ

『アンジェレイド』は我ながら良くできたカードゲームだったと思うし、6月のGame Marketで発表する予定の『グランド』はゲームらしいゲームと言える。ただ、ぼくの天命は(というともちろん大げさだけど、敢えて言えば)勝ち負けとは違う喜びを提示することのように感じている。
『PAAR』のような、さらにはこれまた『グランド』と同時に発表する『再見』のような…。それらは、人と人が会う喜びをテーマにしていて、たぶん考え方自体が普通のゲームデザイナーとはちょっと変わっている。お楽しみに!

next4.png
posted by Kazuki at 22:15| 『日々これ紙片』