2014年02月14日

かき氷としての雪

先週に引き続き、またもけっこうな雪。幼少の頃、雪にシロップをかけ、かき氷のように食べてみたいと思ったものである。東京ではちょっとその気になれないが、もっと空気のきれいなところだったら、どうだろう? 散歩しながら、おいしそうに積もっているところがあれば、そこにシロップをかけ、なんなら練乳も追加して、おもむろにスプーンで食べてみる、とか。
まったく調理されてないものを、いきなり食べるって感じがたまらないイメージ。

next4.png
posted by Kazuki at 21:58| 『日々これ紙片』