2014年02月13日

ダーウィンについて思うこと

『進化論』はダーウィンが書かなくても、他の誰かが書いていただろう、という説を読んだことがある。それほどエポックメイキングではなかったって話。問題はむしろ『進化論』の出版により、多くの人の認識が「強い者が勝って生き残るのが当然」となったこと。人間が作り出した中世までの共同体を解体し、弱肉強食の風潮を作り出した。でも、生命体としては、それって「退化」じゃなかろうか、と。
昆虫や動物と違って、人は他者の痛みに反応することができる。せっかくそこまで行ったのに、「野暮」だと思う>ダーウィン

next4.png
posted by Kazuki at 21:59| 『日々これ紙片』