2013年05月21日

ああでもない、こうでもない

「ネガティブな言葉は悪い気を呼び、いいことにつながらない」と思い、努めてポジティブな発言をこころがけている。と、段々「いやいや、この世界のシステムを肯定しているわけではないんだよ。むしろ、たくさんのことに文句がいいたい」という澱がたまる。すると…といった堂々巡り。
笑いながら怒れば竹中直人だし、泣きながら笑えば西田敏行。
「じゃぁ、黙っていれば」とも思うが、「黙っていたのでは始まらない」とも感じる。とかくに人の世は生きにくい。SNSが発達しても、漱石の言葉がそのまま使えてしまうのね。

next4.png
posted by Kazuki at 23:47| 『日々これ紙片』