2013年05月20日

好みを変えた話

若い時には、断然「円」より「四角」の方が好きでした。角のシャープさにほれぼれすることはあっても、円の豊かさにひかれることはあまりなく…。
で、年とともに好みが変わったというわけではなく、イメージ的に「丸の方がいい」と認識して、意図的に好みを変えた点が、ぼくらしいところかも知れません。詳細はいずれまた別の機会にゆずりますが、きっかけはミルチャ・エリアーデの『永遠回帰の神話』でした。ただし、そう思ってから15年くらいはかかったかなぁ。自然に「円」がいいと思えるようになるまで。
けっこう気の長い話でした。

next4.png
posted by Kazuki at 23:28| 『日々これ紙片』