2013年04月23日

エッグファームズ

その昔、戸越銀座の近くにエッグファームズというお店がありました。シフォンケーキとコーヒーが専門なのに、月に一度は何かと理由をつけて、愉快なパーティーを開いてくれる。そんな素敵なお店でした。餅つき、花見、秋刀魚にハロウィン…。そのパーティーで出される料理のおいしいことといったら! そこに集まる人たちのおもしろい会話といったら! 何度ブログに「桃源郷」と書いたことでしょう。
ただし、残念ながら訳あって数年前に閉店。常々さびしく思っていたところ、本日、品川駅前でマスターにばったり! いやぁ〜、偶然の出会いって嬉しいね!
『PAAR』は、そんな楽しみを凝縮したゲームです。って、宣伝につなげたら、いい話が台なしじゃん>俺

いや、敢えていい話に戻すならば、マスター黄味さんが素敵だったのは、とにかくギブアンドギブだったこと。とても返せない恩義。受け取ったバトンを誰かにわたさなくちゃ、と思う。そう思わせてくれることに、これまたさらに深い恩義を感じる次第。
そう言えば、黄味さんはパーティーに参加したぼくらのことを「お客さん」って呼んでなかった。「仲間が集まってくれた」って言ってくれてたなぁ〜と、朝から軽く目がうるんでしまいました。

next4.png
posted by Kazuki at 23:08| 『日々これ紙片』