2013年04月20日

名前のマークについて

ついでなので、ぼく自身のマークについても解説をさせてください。
「杉岡一樹」という名前は「杉の岡の一本の樹」と覚えてもらうと良いのですが、実は仮名というか「音」の方がさらに良くできていて、苗字の中に名前の仮名が全部入ってるんですね。スとキとカ! オだけがダブっていない音なのです。
これを昨日のデジタル数字的に分類すると
ス:名前側に濁点がある
キ:苗字側に濁点がある
オ:苗字だけに出てくる
カ:苗字と名前の両方に濁点がない
となる次第。
見事なアルス・コンビナトーリア(組み合わせ術)というわけで、そのことを表したのが、以下のマークです。
ちなみに、名前をつけてくれたのは、母方の祖母でした。
ぼくは、このおばあちゃんに随分とかわいがってもらったのですが、残念ながらすでに他界。最後は笑い死にした、豪快なおばあちゃんの話はいずれまた。

kazuki.png


next4.png
posted by Kazuki at 23:29| 『日々これ紙片』