2013年03月28日

Soundflower

というアプリがあります。QuickTimeは画面映像しか撮れませんが、画面音声まで撮れるようにするサポート的なアプリです。これをVoiceLinkに組み合わせると、遠隔地との会話(や会議)をパソコンで録音できるわけで、さらに言えばVoiceLinkのクリップボードと組み合わせればアフレコができる次第。
あぁ〜、これは久々に相当嬉しい!
何故なら、現在制作中の「PAAR」の解説動画に、それこそたくさんの言語バージョンを作れる可能性がグッと現実的になったからです。ぼくがシンプルなルールにこだわっているのは、簡単な解説を共有さえすれば、言葉を超えてみんなが楽しく遊べるから。「世界平和」って、そんなところからじゃないかな、と。

Soundflowerについては、こちらに解説が載ってます。
http://ameblo.jp/hamac33/entry-10540843879.html

next4.png
posted by Kazuki at 23:16| 『日々これ紙片』