2012年08月16日

優柔不断な独り言

「日本のGDPはとっくに世界一位という考え方」というブログを読んだ。
http://plaza.rakuten.co.jp/lsiweb/diary/201204050000/

あるいは、内田樹さんが同じたぐいのことを書かれている。
http://blog.tatsuru.com/2012/08/11_1040.php

世知辛い世の中が、あまりに世知辛くなり過ぎて、逆に物々交換が見直され始めているとのこと。
一方で、レディー・ガガの仕掛人であるトロイ・カーターの記事にワクワクしたりもした。
http://wired.jp/2012/08/15/troy-carter-gaga/

恐ろしく簡単に言えば、その両極の間でぼくらの日常(というか、少なくともぼくの日常)はフラフラしているのだ、と思う。
どちらが良いか悪いか、魅力的か否かは、気分や体調で比重が変わる。どちらか一方には、なかなか偏れないのである。

next4.png
posted by Kazuki at 18:14| 『日々これ紙片』