2012年06月23日

iBooksが楽しい

携帯の2年しばりとiPadの2年分割が切れるタイミングが重なった(というか、2年前にそういう組み合わせを選択した)ので、遅ればせながらiPhoneを購った。世のスマホブームにあからさまに乗った形が少々気恥ずかしいが、そもそもiPhone自体が世界中で何千万台も出まわっているモノだから、そんなところでオリジナリティーを気にしても詮なき話である。
で、何が嬉しいかというと、以前の外出手ぶら状態に復帰できたこと。そして、意外に「本=電子書籍」が実用的であること。ブラウザーはiBooksを使っている。このアプリ、日本ではまだ販売サービスが始まっていないが、自分で加工したEPUBを読み込ませれば普通に使える。シンプルかつ動きが微妙にエロティックで、気持ちいい! 2年前にiPad版を初めて見た時、「あぁ〜、こりゃかなわんなぁ〜」と関心したことをあらためて思い出した。片手で読めるのも嬉しいし、見開きではなく単ページで表示されるのが、カードに通じておもしろい。

next4.png
posted by Kazuki at 11:46| 『日々これ紙片』