2014年08月06日

贈り物の「時間」

プレゼントというのは、贈る人がもらった時の笑顔を思い浮かべながら選ぶものなので、ちょっとしたタイムカプセルのようなものだと思います。

そんなことを言えば「買い物」すべてがそうなのかも知れませんが、自分が使うものは自分の反応が分っているので、やはり現在に根ざしている感じがしますね。

「ひょっとしたら、さほど喜んではもらえないかも知れない」という、ある種の畏怖も含めて、それは未来に属している気がします。

http://aoimachi.net/photo_00/004.html


next4.png
posted by Kazuki at 22:55| 『日々これ紙片』