2014年07月26日

1万倍くらい違う感じ

アイデアの出し方というのは、人によって本当にさまざまなだと思います。「こういう風にやるといいよ」というのを聞いても、方法の切り替えというのはなかなか難しく、やはり「その人ならでは」ということになるはずです。

かくいうぼくは、あまり数を出すことはできず、うんうん唸って一つか二つをひねり出す感じ。その課題の「コアは何か」に近寄る過程に、多くの時間を使っているように思います。

そんな感じなので、パッと何かを思いつける人に憧れており。高校の頃、漢文の授業で『七歩の詩』を習った際、ほとほと感心したものです。
ぼくも歩きながら考えごとをすることは多いですが、何かを思いつくのに、たぶん「七万歩」くらいかかっています…(汗)

http://www.h2.dion.ne.jp/~konoha/sitouta/sousyoku3.html


next4.png
posted by Kazuki at 08:07| 『日々これ紙片』