2014年07月25日

海の向こうから

海外のメーカーに打診をした件。実は、少しづつ進展しています。

最初は『PAAR』で話を投げたのですが、同梱した『UNGERADE』の方に興味を持ってもらえたようで、「テストプレイを続けます」との連絡がありました。
自分としても『UNGERADE』の方がゲームらしいとは思うのですが、概要の説明が難しいんですよね。「掴み」にくいと言いますか。

いずれにせよ、ステファンさん(という人です)は日本のボードゲーム全体に興味を持っていて、「いろいろな人とネットワークを作りたい」との相談も受けています。「ヨーロッパやアメリカで発売しない?」ということです。

まだちょっとどうなるか分りませんが、ひとまず青い街のフェイスブックページを解放(誰でも投稿できるように)してみて、様子を見てみます。
ご興味ある方は、どうご気軽に書き込みしてみてください。

あっ、ちなみにステファンさんは日本語ができるわけではありません(笑)

https://www.facebook.com/aoimachi.card


next4.png
posted by Kazuki at 21:28| 『日々これ紙片』