2014年07月18日

言語を超える夢

青い街のカードゲームは、できるだけ多くの人、さらに言えば他の言語圏の人にも遊んで欲しいという思いがあって、シンプルなルールにこだわっています。
「普遍言語」は言い過ぎですが、「共通言語」を目指しています、くらいは言ってもいいかな。

チリに旅行に行ったら、バーで『UNGERADE』をやっている人がいて、一緒に遊ぶことができた… なんてのが理想です。

今はとてもそれどころではないんですが、夢というか妄想だけはたくましく(笑)

http://aoimachi.com/


next4.png
posted by Kazuki at 19:08| 『日々これ紙片』