2014年07月09日

1本少ない…

イギリス人ほどではないにせよ、傘を丁寧にたたむ方です。折り目が等間隔になるように。

で、それはそれで良いとして、先日買った傘がたたむたびに折り目が7枚しかなくて、ずっと気持ちの悪い思いをしていたところ、何と骨自体が7本であることに(ようやく)気がつきました。7本って角度的にも割り切れないのに…。

いろいろなモノが「できるだけ安く」作られようとする昨今。「ここまではわからない」「まだ大丈夫」で、どんどんモノが粗野になっている感じです。いや、まぁ、7本の方が8本より安いのか? でもありますが。
いずれにせよ、青い街のカードはそうした風潮にあらがうものであって欲しい、のであります。


next4.png
posted by Kazuki at 15:41| 『日々これ紙片』