2013年04月09日

概要

■ セット内容:5種類×10枚=50枚
■ 対象年齢 :6歳以上
■ プレイ人数:3〜7人
■ プレイ時間:5〜15分


01_02b.png


next4.png
posted by Kazuki at 19:00| 『PAAR』

2013年04月08日

ルール

【 勝敗 】
ゲームから早く抜け出したカップルの勝ちです。


【 準備 】
カードをよくシャッフルし、一人に4枚づつ配ります。残りのカードは山札としてテーブルの中央に置き、1枚めくってセッティング完了です。

01_03b.png


【 進行 】
手番の人は、山札か横にめくられたカードのどちらかを選んで、手札に1枚を加えます。役ができなければ、いらないカードを1枚場(=めくられているカードの上)に捨て、手番は左どなりの人に移ります。

02_01b.png


一方、3枚のカードで役ができた場合には、使わない2枚のカードをまず場に捨て、手札をオープンしてペアになってくれる人を募ります。

02_02b.png


たとえば「恋人を募集します」といった具合です。
上がり方には3つのパターンがあります。

02_03b.png


同じマークで3枚の連番がそろった場合、誰かがどちらかのカードを持っていれば、二人で上がることができます。

03_01b.png


上がった二人は、決めてになったカードを一番上にしてすべてのカードを場に捨てます。

03_02b.png


当たりカードがない場合、宣言者は失恋となり、全てのカードを捨てて山札から新しいカードを4枚取ります。

03_03b.png


この時、役があってもすぐに宣言はできません。次の自分のターンまで一周待ってください。

03_04b.png


当たりカードの持ち主が二人いた場合は三角関係です。当たりカードを持っていた人たちはカードを手札に戻し、宣言した人は失恋と同じくすべてのカードを取り替えます。

04_01b.png


同じマークで2枚の連番と一つ飛んだ1枚がある場合、指定するカードは1枚になります。

05_01b.png


同じ数字が3枚そろった場合も宣言ができます。上がれる時と上がれない時のルールはAの場合と同じです。

05_02b.png

山札がなくなったら捨てられたカードをシャッフルして山札にしてください。

06_01b.png


【終了】
偶数の人数でプレイする場合は全員の相手が決まったら、奇数の人数でプレイする場合は一人だけが残ったらゲームの終了です。

06_02b.png

運命の人はきっといますよ。


next4.png
posted by Kazuki at 18:00| 『PAAR』

関連情報

『UNGERADE』に続いて『PAAR』も、『Table Games in the World』で取り上げていただきました。

tg2.png


table4.png
posted by Kazuki at 17:00| 『PAAR』

2013年04月07日

『PAAR』のルールです

動画による解説も着々と進行中ですが、まずはそのカットを利用した、静止画によるルール解説を作ってみました。

http://aoimachi.sblo.jp/category/2441309-1.html

next4.png
posted by Kazuki at 20:28| 『日々これ紙片』

2013年04月06日

なるほど、新しい時代だ!

と思った本日の話。
湯川鶴章さんというITジャーナリストの方がいらっしゃるのですが、いささか地味な予想を立てられることもあって、業界内での評価は賛否が分かれるところ。しかし、実は一番確実な予見を提示されますし、その思考の運びがわたしは大好きで、尊敬している方の一人と言えます。
さて、その湯川さんがさらにベタ褒めする女性ライターに、鎌田麻三子さんという方がいらっしゃいます。
で、常々「すごいなぁ〜」と思っていました。ライティングもさることながら、人が人をそれほどパブリックに褒めることがあるのかと。

ところで、本日。石川淳哉さん宅にて花見があり、多摩川のお宅にお邪魔をしました。
甘く煮詰めた鴨&南蛮から、手打ち蕎麦とゆずきりまでのフルコース。あるいは、尽きることのないお酒と肴に、参加者全員がいい気分になっている中、今回の花見のサブテーマでもある東北支援の募金を集める女性が一人。別段無理強いをするわけではなく、笑顔で声をかける姿勢が素晴らしく。一方、「いやいや、さっきその箱に2,000円を入れたよね」とのやりとりもあったり(笑) おとぼけ感もプラスして、彼女が動くとまわりが華やぐ、そんな素敵な女性でした。その後、たまたま同じテーブルに座ったこともあって、少し話をしてみると、お給料の一部を募金にまわしてもらっているなど、しっかりした側面もある上に、ケラケラと明るく「いい人だなぁ〜」と思ってお名前を聞いてみると、鎌田麻三子さん。あぁ〜、この人が! なるほど、湯川さんがベタ褒めするわけだ、と。

鎌田さんはライターなので、全く一般人というわけではありませんが、それでも面識のない人の評判だけを先に聞いていて、ご本人に別経路でお会いすることがあるなんて。そういう時代になってるんだなぁ〜と、あらためて思った一日でした。

next4.png
posted by Kazuki at 22:09| 『日々これ紙片』

2013年04月05日

手ざわりがいい

と、わたし自身も思ったのですが、解説を英訳/仏訳してくれる南くんにお礼としてプレゼントしたところ、真っ先に届いた感想が「手触りが素晴らしかったです」。いやいや、嬉しいですね。カードの手ざわりがいいのって、何だかちょっとエロティックですよね。

next4.png
posted by Kazuki at 22:02| 『日々これ紙片』

2013年04月04日

ロゴ入りTシャツが届いた

次男はSでいいとして、長男はMかLか微妙。試しにLを着てみてもらったら、「これがいい」と。「みんなで同じの着るんだよ」と言ったら、軽くはにかんでいた。まぁ、いいではないか。いい年になってから親子でおそろいなんてのは、人生でそうそうあるものではない。4月28日は(少なくともぼくにとっては)最高に楽しい一日になるだろう。

next4.png
posted by Kazuki at 23:09| 『日々これ紙片』

2013年04月03日

おぉ、そうだ

こちらには、GameMarketのリンクをはっていなかった。と思い、ペタ。
http://gamemarket.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=1416
カードのデザインも初公開ですね。

next4.png
posted by Kazuki at 22:58| 『日々これ紙片』

2013年04月02日

昨日はちょうど1年後のことを思い

ちょっと暗くなってしまいました。が、それでも夜は眠れたし、起きてご飯も食べられた。小さな楽しみをかみしめながら、4月28日(日)のお祭り(Game Market)に向けて、粛々と準備を進めるのでありました。

next4.png
posted by Kazuki at 23:04| 『日々これ紙片』

2013年04月01日

あと1年

すると、消費税は8%になる。安倍首相は「10月に判断」と言っているが、そこでまともな「判断」があるとも思えない。マヤ文明を数学者が滅ぼしたように、日本を滅ぼすのは財務官僚かも知れず、税率を上げて税収が上がるのならば苦労はない。実際、消費税が3%から5%に上がった1997年以降、景気は低迷し、デフレ・スパイラルだけが加速した。税率の差額分だけ購買がひかえられ、税収自体はずっと横ばいである。
「あと1年で何ができるのか?」「何をどう準備するのか?」
かなりシビアな難問であり、「う〜ん、遊んでる場合じゃないか…」と、本気で思ったりする。本気で遊ぶことは、とても大事だけどね。


next4.png
posted by Kazuki at 00:32| 『日々これ紙片』